スタッフブログ

歯を失ったら?

こんにちは。タクヤデンタルクリニック院長野川です。

すっかり朝晩は「涼しい~」というより「ちょっと寒い」季節になりました。

まだまだ寒暖差が厳しい日もありますので皆さまどうぞお気を付けてお過ごしください。

 

今回のテーマは「もし大切な歯を失ったら?」です。

親知らずや乳歯・過剰歯以外、成人の歯は上下左右合わせて28本です。

この中の1本でも失うことがあると、口腔機能に影響が出てきます。

そのため、残念ながら抜歯などで歯を失った場合はその歯を補う治療をお勧めします。

主な方法は3つです。

①義歯

取り外しができる入れ歯です。義歯は喪失した歯に代わる人工歯と義歯床でできており、「部分床義歯」は歯に固定するクラスプと言われるバネがついています。

・メリット・
ブリッジが適応にならない欠損歯が多い症例でも適応できる
修理や人工歯の追加、形態の調整等比較的楽にできる

・デメリット・
ブリッジやインプラントと比べると異物感が強い
部分入れ歯の場合バネがかかり見た目が気になりやすい

取り外して義歯も歯も清掃が必要であり、お手入れが少々大変な場合がある

②ブリッジ

欠損している部分の両側の歯を削ってかぶせ物を繋げる方法です。
歯とブリッジを接着剤で固定するため1度つけると壊さないと外れません。
保険治療でできる材料とできない材料があります。

・メリット・
違和感が少ない
歯と接着するため動かない
・デメリット・
歯をかなり削らないといけない

健康で虫歯のない歯を削らなければならない場合がある

欠損した歯を両隣の歯で力を負担するため寿命が短くなる場合がある
歯の喪失状態によってはブリッジができない

③インプラント

失った部分にインプラントという人工の歯根を埋め込み、その上にセラミッククラウンなどの人工歯 を装着して噛む機能を取り戻す治療法です。

 

・メリット・

自然な見た目と美しい見た目である

セラミックを使用するため、しっかりとお手入れをしていれば長期間良い状態をキープできる

他の歯に頼らないため残存歯に負担をかけず、健康を保つことが出来る

・デメリット・ 

保険治療は適応ならない

歯周病や骨の状態によっては適応にならない場合がある

義歯やブリッジに比べて治療期間がかかる場合がある

 

このように大切な歯を失うことはとても残念ではありますが、万が一失ってしまっても色々な方法があります。

悩む前にどうぞご相談ください。

タクヤデンタルクリニックでは患者さんのお口の状態に合わせて一番良い治療法をご提案させていただきます。

勿論、歯を失わない!これがとても大切です。健康な歯を維持し、食欲の秋を満喫致しましょう。

■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□

お口のお悩み等ございましたら、お気軽にお問合せください。

医療法人 彩優会 タクヤデンタルクリニック

[一般歯科][小児歯科][歯科口腔外科][審美歯科]

[インプラント][セラミック][床矯正][親知らず][ホワイトニング]

[むし歯治療][むし歯予防][歯科検診][入れ歯]

受付時間

月~金:8時30分~16時30分

土 :8時30分~12時00分  13時30分~16時30分

日祝 :休診

〒990-0885

山形市嶋北4丁目2-33(嶋北ヨークタウン内)

TEL:023-681-4182

*ご予約の方 優先となります。当日のご予約ですとお待ちいただく時間がでてしまう場合がございます。

受診を希望される方は事前にお電話でお問い合わせください。

■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□

山形市で歯医者・歯科医院をお探しの方は「タクヤデンタルクリニック」にお任せください。

インプラント・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・審美歯科・予防歯科など様々な歯の治療に対応しております。

所在地 山形県山形市嶋北4丁目2番33号(ヨークタウン嶋)
電話番号 023-681-4182
診療時間 8:30~17:00
休診日 日曜・祝日
駐車場 駐車場完備-お車でお越しいただけます。
ページトップへ