ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングで口元の悩みを解消して笑顔に

ホワイトニングで輝く白い歯、笑顔に自信が持てます

歯の色は個人差が大きいもので、人種的な違いや年齢、生活習慣による歯の着色、虫歯治療後の歯の変色など、歯の色に影響を与える要素はたくさんあります。

健康な歯を削らないで、ホワイトニング専用の薬剤を使って歯の色素汚れや着色を取り除くのがホワイトニング治療です。歯の表面を磨くクリーニングよりも、より歯を白くする効果が期待できます。

当院ではこのような方にホワイトニングをお勧めしています!

  • 前に比べて自分の歯の黄ばみや変色が気になる方
  • できるだけ歯に負担をかけずに歯を白くしたい方
  • 自分の歯を自然に白くしたい方
  • 結婚式など人前でのスピーチが控えている方
  • 就職活動や営業活動のために口元の印象を良くしたい方

当院で使用しているホワイトニング剤とその安全性について

当院で使用しているホワイトニング剤は、ホワイトニング先進国のアメリカで最も使用されている安全な薬剤です。
米国歯科医師会からも正式に認可されたホワイトニング剤で、もちろん日本でも認可されています。

高粘度のジェルタイプの薬剤なので、他院で用いられている一般的なホワイトニング剤に比べても、トレイから漏れにくく扱いやすくなっています。歯に密着して薬剤が持続的に働きかけるので、歯に吸着した有機成分による着色を効果的に漂白することができます。

また、歯の表面に付着したステインだけでなく、先天的な歯の着色、外傷性の着色や加齢に伴う歯の内部の着色にも働きかけることができます。

ホワイトニングの施術は、ホワイトニングコーディネーターの資格を持つ経験豊富な歯科衛生士が担当いたします。
初めてホワイトニング治療を受けられる方も、安心してお気軽にご相談ください。

よくあるご質問

  • Q.ホワイトニング治療は痛くありませんか?

    A.ホワイトニング治療を行った患者様の多くは痛みを感じられませんが、軽い痛みや違和感(しみるような感覚や知覚過敏のような症状)を感じられる方もおられます。多くは一時的なもので、数時間以内に治まることがほとんどです。

    治療する歯に欠けやクラック(ひび)、虫歯などがある場合に痛みが出る場合が多いです。施術前には歯科医師が患者様の口腔内をよく審査してから処置を行い、施術中に痛みが出た場合には、速やかに歯科医師が診察を行って施術を継続するかどうかを判断しますので、ご安心ください。患者様が強い痛みを感じられる場合には、痛み止めも処方いたします。

    ※虫歯や歯周病など、歯や歯ぐきの疾患がある状態でのホワイトニング治療は、痛みや違和感が強く生じる恐れがあるため、お勧めしていません。治療終了後の良いコンディションでの治療をお勧めしています。

  • Q.ホワイトニング治療でどの程度歯が白くなりますか

    A.ホワイトニングは、歯を漂白する薬剤を歯に浸透させて歯を白くする治療です。歯への薬剤の浸透具合には個人差があり、患者様のもともとの歯の色や歯の状態によって、治療効果には違いが出てきます。

    「決まった白さにする」というのは難しいですが、施術を行えば施術前よりも歯の色は白くなります。また施術時間や施術回数を重ねることで段階的に歯を白くしていくことも可能です。

    「自分の歯はどのくらい白くできるのか?」が気になるところですが、丁寧に個別対応させていただきますので、当院までご相談ください。

  • Q.身体にはどんな影響がありますか?

    A.当院で使用しているホワイトニング剤は国の認可を受けた薬剤なので、安全性は確認されています。歯を削らず歯への負担が少ないうえに、薬剤を誤って飲み込んでしまっても分解・吸収されるので身体にも悪影響はありません。

  • Q.ホワイトニングした歯が白目立ちすることはありませんか?

    A.白い歯と言っても、中には不自然なほど白い歯の方もおられます。ご自分の歯である天然歯を漂白する方法で行うホワイトニングでは、治療によって天然歯と極端に異なる白い歯になることはまずありません。

    不自然に白い歯は、歯を削って人工物を使って歯を白くしている場合がほとんどです。

    当院では天然歯の色調を活かした自然な白さを実現するホワイトニング治療を行っていますので、ご安心ください。

  • Q.ホワイトニング治療の効果はどのくらい続きますか?

    A.ホワイトニング治療の効果の持続期間には個人差があります。ステインの付着しやすい食品の摂取習慣や、歯磨き習慣の良し悪しなどにも影響を受けます。通常は半年から1年程度が効果の持続の目安です。

    ホワイトニング効果を長続きさせるためには、カレーやワインなどの色素の強い飲食物の摂取を控えたり、それらの食品を食べた後の歯磨きを丁寧に行うなどを意識しておくといいでしょう。

    また、半年から1年間隔で定期的にホワイトニング治療を受けてホワイトニング治療で得られた歯の白さを保てます。

    欧米では白く美しい歯並びが「マナー」とされています。定期的に歯科医院でホワイトニング治療を受けたり、自宅で行うホームホワイトニングなどを行って「白い歯」「輝く笑顔」を保つ新習慣を始めてみませんか?

お口のことで気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせください。電話番号はこちら023-681-4182です。
ページトップへ