スタッフブログ

部分的に矯正することは可能なのでしょうか??

歯並びに悩みをお持ちの方は非常に多いと思います。その中には「前歯だけが気になる」「八重歯さえ治れば・・・」と部分的な歯並びが悩みという声もよく聞かれます。前歯だけなどのように、部分的に歯列矯正を行うことはできるのでしょうか。

 

■歯並びや噛み合わせの乱れを改善する歯列矯正について

出っ歯やガタガタした歯並び、受け口など歯並びの乱れや不正咬合は見た目だけでなく、歯や体の健康にも大きく関わります。このような症状の場合、歯列矯正を行って歯並びや噛み合わせを改善し、美しい口元を作りだすことでコンプレックスを解消することが可能です。

 

■歯列矯正の方法

では歯列矯正にはどんな治療法があるのでしょうか。まず矯正治療法と特徴をご紹介しましょう。

 

・ワイヤー矯正・・・歯の表面にブラケットという小さなボタンのような装置を装着し、ワイヤーを通して歯を少しずつ動かして歯並びを整える、もっともオーソドックスな治療法。

ほとんどの症例に対応できる反面、素材が金属のものは見た目が目立つことが欠点。セラミックブラケットやホワイトワイヤーにすることで見た目は目立たなくなるが、費用が高くなる。

 

・裏側矯正・・・リンガル矯正とも言い、歯の裏側に矯正装置をつけて歯並びを整える。前から見ても装置が見えないため、装置が気になる方に適している。ほとんどの症例に対応可能で、特に出っ歯の改善に対し高い効果が期待できる。話辛いこと、また歯科医師の高い技術が必要であること、そして通常のワイヤー矯正と比較すると費用がかなり高くなる。

 

・マウスピース矯正・・・透明のマウスピースを使って歯並びを整える矯正治療。インビザラインやアソアライナー、ストレートラインなど種類は多彩。取り外し式というところが最大の特徴で、食事や歯磨きが行いやすい。

 

■部分矯正について

部分矯正は、前歯や八重歯など部分的に改善したい場合に適した治療法です。

通常の矯正治療は歯全体に装置を装着する必要がありますが、部分矯正は動かす必要のある歯のみ装置をつけて歯を動かすため、治療期間が短く、費用も安く済みます。

 

部分矯正で対応できるのは、比較的症状が軽いケースです。前歯だけを治したい方や、目立つ八重歯が気になる方、歯と歯のすき間が気になる方などに適応が可能です。

部分矯正は、治療を行う歯の裏側に装置を取り付けて歯並びを整える裏側矯正か、マウスピース矯正で治療を行います。

 

短期間で費用を抑えて気になる部分の歯並びを治すことができる部分矯正ですが、大きなデメリットも持ち合わせています。それは、噛み合わせの改善が必要な症例では対応できないことです。

というのも、部分矯正では奥歯を動かさないため、噛み合わせを整えることはできないからです。部分矯正はあくまでも気になる部分だけを改善するための矯正治療であるため、治療可能な歯並びに制限が出てきます。

部分矯正は噛み合わせに問題がなく、軽症な場合に効果を発揮する矯正治療であって、噛み合わせの改善が必要であるケースにも関わらず、少しでも費用や治療期間を抑えたいからと部分矯正を行うと、よい結果が出ないばかりか、後戻りのリスクも抱えてしまいます。

 

部分矯正をご希望の方は、まず専門医に相談し、部分矯正で改善が可能かどうかをしっかりと相談する必要があります。

山形市で歯医者・歯科医院をお探しの方は「タクヤデンタルクリニック」にお任せください。

インプラント・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・審美歯科・予防歯科など様々な歯の治療に対応しております。

所在地 山形県山形市嶋北4丁目2番33号(ヨークタウン嶋)
電話番号 023-681-4182
診療時間 午前 8:30~12:00 午後 13:30~18:00
土曜日:午前8:30~12:30 午後13:30~17:00
休診日 日曜・祝日
駐車場 駐車場完備-お車でお越しいただけます。
ページトップへ