スタッフブログ

ジルコニアセラミックとは

審美性に優れているセラミック素材には色々な種類があり、美しい口元と歯の健康を兼ね備えた素材です。そんな優れた機能を持ち合わすセラミックの種類の中にジルコニアセラミックという素材がありますが、いったいどのような特徴を持っているのでしょうか。

今回はジルコニアセラミックに焦点を当ててみました。

 

■セラミックの優れた特徴とは

補綴物には色々な種類がありますが、自費診療で使われるセラミックインレーやセラミッククラウンは、保険適用素材にはない優れた点がたくさんあります。

まずは白く透明感のある美しい素材であることが第一に挙げられます。特にオールセラミックは自然な白さと透明感を持ち合わせており、美しい口元を取り戻すことができます。

またセラミックという特性上、細菌や汚れが付きにくいため二次カリエスや歯周病といったトラブルを引き起こしにくい素材でもあります。

歯の健康を守るためには再治療を防ぐこと、そしてトラブルをできる限り未然に防ぐことが大切となることから、セラミック素材を使った治療はお口の健康を守る治療法だと言えるでしょう。

 

■ジルコニアセラミックとは?

ジルコニアは人工ダイヤモンドと言われているほど強度に優れた特性を持っており、歯科治療においてジルコニアを使うことで、飛躍的に強度を上げることが可能となります。

セラミック素材のひとつであるジルコニアセラミックは、ジルコニアのフレームにセラミックを焼き付けた補綴物で、審美性と強度に優れています。

オールセラミックは審美性に大変優れていますが、強度に若干の不安が残ることが不安点でもあります。

ジルコニアセラミックはそんなオールセラミックの脆さをカバーし、尚且つ審美性を損ねることがないとても理想的な補綴物です。

歯の色調もセラミックを使っているため、ご自身の歯の色に最も近い色調を選ぶことが可能です。

ジルコニアセラミッククラウンは審美性と耐久性を兼ね備えているため前歯や噛む力を必要とする奥歯にも適しています。その強度は金属素材にも決して劣りません。

 

メリットの多いジルコニアセラミックですが、費用が高くなることがデメリットです。オールセラミックよりも値段設定が高いことがほとんどのため、費用面に悩まされることが唯一の欠点かもしれません。

 

なお100%ジルコニアで作られているオールジルコニアクラウンは強度は大変優れていますがセラミックを焼き付けていない分色調が単調になり、人工的な白さのため前歯には不向きです。100%ジルコニアを使用している特色を生かして奥歯で使用します。

費用はセラミックを使っていない分、セラミックジルコニアクラウンよりは安く済みます。

奥歯の金属の被せ物が気になる方はオールジルコニアクラウンで十分対応できるでしょう。

 

■部位や用途に応じて補綴物を選択しましょう

ジルコニアクラウンの特徴についてご紹介しました。人工ダイヤモンドと言われているジルコニアを使った補綴物は強度に優れていることが大きな特徴です。またセラミックを使っているジルコニアセラミッククラウンは審美性も兼ね合わせているため前歯や奥歯に適しており、審美性に劣るオールジルコニアクラウンは奥歯でその効果を発揮します。

部位や用途を考慮し、ご自身のお口の中の状態に応じた補綴物を選ぶとよいでしょう。

山形市で歯医者・歯科医院をお探しの方は「タクヤデンタルクリニック」にお任せください。

インプラント・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・審美歯科・予防歯科など様々な歯の治療に対応しております。

所在地 山形県山形市嶋北4丁目2番33号(ヨークタウン嶋)
電話番号 023-681-4182
診療時間 午前 8:30~12:00 午後 13:30~18:00
土曜日:午前8:30~12:30 午後13:30~17:00
休診日 日曜・祝日
駐車場 駐車場完備-お車でお越しいただけます。
ページトップへ