スタッフブログ

イーマックスインレーについて

虫歯治療で歯を神経近くまで削った場合、型取りを行ってインレーと呼ばれる詰め物を詰めて修復します。インレーには保険適用の銀歯のほか、自費治療にも色々な種類があります。今回は自費治療のインレーのひとつ、イーマックスインレーについてご紹介いたします。

 

■保険のインレーと自費のインレーとの比較

歯の二大トラブルのうちのひとつである虫歯は、歯の表面を削って虫歯部分を取り除きます。虫歯が浅ければレジンという歯科用プラスチックで詰めることができますが、神経にごく近い虫歯などの場合、型取りを行ってインレーという詰め物を詰めて削った部分を補います。

インレーは保険適用素材の場合、金銀パラジウム合金素材を使った金属のインレーになります。金属のインレーは強度が強いですが、歯とインレー間にわずかな段差が生じ、ぴったりと密着することができません。そのため隙間から虫歯菌を含んだ唾液が流れ込み、インレーの中で再び虫歯が発症する「二次カリエス」になりやすいという欠点があります。

この他の欠点として金属アレルギー、審美面に劣ることが挙げられます。

 

いっぽう自費のインレーはセラミック素材が使われています。セラミックは白く美しいため審美面が優れているほか、銀歯に見られる二次カリエスのリスクが低いことが大きな特徴として挙げられます。

また金属アレルギーの心配がなく、体に優しい治療法とも言えます。

 

このようにメリットの多いセラミックを使った自費のインレーにはいくつかの種類がありますが、その中のひとつである「イーマックスインレー」について、ご説明したいと思います。

 

■イーマックスインレーとは

イーマックスインレーとは、セラミックを使ったインレーの一つで、全体が「ニケイ酸リチウムガラスセラミック」を主成分としたセラミックで作られたインレーです。

大変透明感が高く、色調も自然な美しさのため、歯との馴染みがよいことも特徴です。

またプラークや汚れが付きにくいため変色しにくいうえ、接着しやすい素材のために二次カリエスになりにくいこともメリットとして挙げられます。

 

強度にも優れており、食いしばりや歯ぎしりの癖がある方にも適しています。ただし絶対に割れないと言うわけではありません。

 

■次世代のセラミックと言われているイーマックス

イーマックスインレーについてご紹介しました。セラミック治療の進歩は目覚ましいものであり、イーマックスインレーは審美性と強度を兼ね備えた、次世代のインレーと言われています。

奥歯の金属の詰め物が気になる方は、イーマックスインレーを選択肢として考えてみることをお勧めします。

山形市で歯医者・歯科医院をお探しの方は「タクヤデンタルクリニック」にお任せください。

インプラント・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・審美歯科・予防歯科など様々な歯の治療に対応しております。

所在地 山形県山形市嶋北4丁目2番33号(ヨークタウン嶋)
電話番号 023-681-4182
診療時間 午前 8:30~12:00 午後 13:30~18:00
土曜日:午前8:30~12:30 午後13:30~17:00
休診日 日曜・祝日
駐車場 駐車場完備-お車でお越しいただけます。
ページトップへ