予防歯科・メンテナンス

予防歯科(メンテナンス)

人生100年時代~
私たちはお口の健康を守るベストパートナーです

痛くなる前に定期的に来院して虫歯や歯周病にならない様に予防しましょう

医療技術が進歩した現代日本では、伝染病や小さなけがが原因で命を落とすことはまれになりました。その代わり、かつては想像もできなかった80歳を超える長寿を多くの人が迎える長寿社会となっています。

医療の世界も、栄養不足や急性の病気から人々を守る医療から、長い人生を健やかに過ごせるよう、ライフステージに合わせたきめ細かい健康管理で生活習慣病を防ぐ「予防」に重点が置かれた医療に変化してきています。

歯科もその例外ではなく、自覚症状がなくまだ病気の成立していないうちから定期的な検診やメンテナンス処置を行って、病気を予防し、進行を防ぐ治療が主流となっています。

予防歯科が必要とされる理由

人が健康な歯を失う原因の90%が、虫歯と歯周病です。そのどちらも、初期には自覚症状がなく進行していく慢性疾患であることが共通しています。

口の中には数百種類の細菌が生息し、腸内細菌のような細菌叢(フローラ)を形成しています。
フローラの中にいる虫歯や歯周病の原因となる特定の細菌が増えすぎると、バイオフィルムを作って歯や歯周組織を破壊し始めます。

そこで、予防歯科ではセルフケアでは取り除けないバイオフィルムを定期的にクリーニングし、虫歯や歯周病の発病や進行を防ぐ処置を行うのです。

また、歯周ポケットの中に生息する歯周病原因菌は、メンテナンス処置後12~16週で元の状態に戻る傾向があります。
そこで基本的に3~4ヵ月に一回のペースでメンテナンスしてお口の中の環境を良好に保つプログラムを行うのです。

一見、面倒に思うメンテナンスの継続ですが、『プレジデント 2012年11.12月号』誌の55~74歳の男女1,000人を対象とした調査で健康面の後悔第一位が、「歯の定期健診を受ければよかった」となっています。
参考:https://president.jp/articles/-/12331

歯の健康がいかに大事なのかがわかりますね!
それでは予防歯科で行うプロフェッショナルケアについてお伝えしましょう

歯科医院で行う主なプロフェッショナルケア

口腔内検診 歯と歯ぐき、歯の「つめもの」や「かぶせもの」、入れ歯などの状態やお口の中全体の状態を検査します。
ブラッシング指導 患者様お一人お一人に合った大きさ・毛の硬さの歯ブラシ、デンタルフロス、歯間ブラシなどの清掃用品の選び方のアドバイスと、それらを使った効果的な歯磨きの仕方のアドバイスをいたします。
歯石の除去 専用器具を使って歯に付着しているバイオフィルム(プラークや歯石を含む)を除去します。
PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング) 専用器具を使って歯面に強固に付着したバイオフィルムを除去します。

続いて、当院で行うメンテナンスの流れをご紹介します

当院での予防歯科(メンテナンス)の流れ

  • 1.来院

    前回受診時にご予約いただいた日にご来院ください。担当歯科衛生士がお迎えいたします。

  • 2.口腔内検診

    患者様の現在のお口の中の状態を、虫歯の有無、歯周組織の状態、治療後のつめもの、かぶせもの、入れ歯の適合などを中心にチェックしていきます。より精密に調べたい部分のレントゲン撮影をする場合もあります。

  • 3.検査結果の説明

    検査の結果を説明いたします。前回来院された時の結果とも比較し、今回の処置や今後のメンテナンスのプラン内容を提案させていただきます。

  • 4.スケーリング(歯石除去)

    歯に付着した歯石やプラークを専用の器具で除去します。

    さらに歯に沈着したタバコのヤニ汚れ、色素の強い食品によるステインも除去されたい場合には、PMTCを行って歯の表面をできるだけ滑らかにします。PMTCを行うと、しつこい汚れとバイオフィルムをどちらもきれいに取り除くことができます。

    PMTCは自由診療になります。ご希望される方はスタッフにお声がけください。

  • 5.次回来院(3~4ヵ月後)のご予約を承ります

    患者様のお口の状態を健康に維持するために、定期的なメンテナンスは欠かせません。 次回のご来院をスタッフ一同、心よりお待ちしております!

お口の健康を守るには「メンテナンスの継続」が何より大切です。タクヤデンタルクリニックスタッフ一同、患者様と二人三脚で歩むベストパートナーとなるべく日々研鑽を重ねております。大切な歯のメンテナンスはタクヤデンタルクリニックにお任せください!

お口のことで気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせください。電話番号はこちら023-681-4182です。
ページトップへ