スタッフブログ

インプラントを長く安心して使うための維持費用について

自分の歯と似た感覚で食べ物を噛み、見た目も自然なインプラントは、治療後のメンテナンスが非常に重要です。メンテナンスをきちんと受けるかどうかでその後のインプラントの寿命が変わると言っても過言ではありません。では気になるメンテナンスの費用ですが、いったいどのくらいかかるのでしょうか。

 

■インプラント治療後のメンテナンスの大切さとは

インプラントの維持費用についてお話をする前に、なぜインプラント治療後のメンテナンスが重要なのかについて触れておきましょう。

インプラントは、失った歯の部分に人工歯根であるインプラントを埋め込み、その上にセラミッククラウンなどの人工歯を装着して機能を回復させる治療法です。

 

インプラント治療後に最も気を付けなければいけないのは、インプラント周囲炎です。インプラント周囲炎とは、歯周病と似た症状でインプラント周囲の歯ぐきの腫れや出血といった炎症が起こる症状です。

インプラントは人工歯のため虫歯にはなりません。しかし歯ぐきや歯槽骨といった、歯周組織に炎症が起こる歯周病リスクは常に気を付けなければいけません。

特に歯を失った原因が歯周病の場合、インプラント周囲炎のリスクと常に背中合わせといってもよく、お口の中の衛生状態が悪くなるとインプラント周囲炎になる可能性が非常に高くなります。

インプラント周囲炎は歯周病菌により引き起こされ、感染すると歯ぐきの腫れや出血、さらには歯槽骨が吸収されてインプラントがぐらつき始め、最終的にはインプラントが抜け落ちてしまうことになります。

 

抜け落ちたらまたインプラントを埋め込めばいいのでは?と思うかもしれませんが、インプラント周囲炎によるインプラント脱離を起こした場合、顎の骨がかなり吸収されて薄くなった状態のため、インプラントの再治療を行おうと思っても、インプラント結合させ支えるほどの骨が不足しています。

骨を増やす手術などもありますが、費用も時間も多くかかってしまい、結局入れ歯になってしまうケースがほとんどです。

 

インプラント周囲炎にならないためには、毎日のセルフケアと歯科医院での定期的なメンテナンスが欠かせないのです。

 

■インプラントを維持させるための費用について

インプラント治療後の定期メンテナンスは、歯科医院や患者さんの口腔内の状態により異なりますが、4か月に1回の割合で定期メンテナンスを勧めているところが多いようで、メンテナンスの費用は、およそ5,000円程度です。保険適用の定期メンテナンスと比べると、5,000円は高いと思われるかもしれません。

しかし高額な治療費を出して手に入れたインプラントを長持ちさせるためには、歯科医院が定めた期間でのメンテナンスは絶対に必要なのです。4か月に一度のメンテナンスの5,000円と、インプラント周囲炎になりインプラント体が脱離した場合の治療費と比較するとよくおわかりになると思います。

 

またメンテナンスを受けることでインプラントだけでなく、お口全体の健康維持することが可能となります。

インプラントは第二の永久歯とも言われています。安心して長く使っていただくためにも、定期メンテナンスは必ず受けるようにしましょう。

山形市で歯医者・歯科医院をお探しの方は「タクヤデンタルクリニック」にお任せください。

インプラント・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・審美歯科・予防歯科など様々な歯の治療に対応しております。

所在地 山形県山形市嶋北4丁目2番33号(ヨークタウン嶋)
電話番号 023-681-4182
診療時間 午前 8:30~12:00 午後 13:30~18:00
土曜日:午前8:30~12:30 午後13:30~17:00
休診日 日曜・祝日
駐車場 駐車場完備-お車でお越しいただけます。
ページトップへ